HOTEL SKEPPSHOLMEN – ストックホルムの新たな都会のオアシス

ストックホルムの旧市街と活気あふれる市の中心部から徒歩わずかの距離、橋でつながった Skeppsholmen(シェップスホルメン)島。青々とした緑に覆われたこの小島に位置する Hotel Skeppsholmen は、2 棟の長い建築物をホテルとして利用しています。Long Row(ロンガ・ラデン、長屋造り)と呼ばれるこの建物は、スウェーデン王国海軍の宿舎として 1699 年に建てられたものです。カジュアルで一流、極めて現代的にして由緒あるこの質素な建物は、ストックホルムを訪れた人々にとって、古風な中にも意表を突く新しさ、数々の魅力を秘めています。活動的な方にも文化に興味をお持ちの方にも共に十分ご満足いただける、この古風な趣の黄色い建物は、有名な近代美術館、魅力あふれるスウェーデン建築博物館、広大な極東美術博物館に隣接しており、歩いて行ける距離には壮麗なアンティーク船やウォーターフロントのレストランもあります。

Hotel Skeppsholmen は、その建物がスウェーデンの重要な歴史的建造物であるだけでなく、ホテル自体が、今日のスウェーデンで最良のものを凝縮した施設となっています。伝統料理と新しい北欧の味覚を調和させた現代的な創作料理、現代スウェーデンのデザイン、美術、ファッション、そして音楽。ホテルは、スウェーデンを代表する有名ブランド数社と提携しています。従業員は ACNE を着用し、ホテルを特徴づけているフレグランスは、Byredo Parfums が当ホテルのためにブレンドしたものです。デザイナーであり建築家でもある Claesson Koivisto Rune がホテルおよびその施設の芸術テーマとして選んだのは「フォグ(霧)」でした。すばらしい海の景観を堪能できるウォーターフロントの立地と、見事な庭園の静寂にしっくりと溶け込む安らかなたたずまい。その魅力を引き出すホテルの淡い色調を、この「フォグ」という言葉は的確に表しています。Skeppsholmen にご宿泊の多くのお客様からは、白のライティングとソリッドカラーを基調としたインテリアに囲まれ、気持ちが落ち着き、安らぎを覚えたというお声を頂戴しております。また、一方で、地元のスウェーデン人にとっては、この小さな島自体が首都の中心部にある現代のオアシスとなっています。

ホテルには、79 の客室とスイート、最大 100 名様まで収容可能なファンクションルーム(多目的ホール)、会議スペース、バー、ラウンジ、現代スウェーデン料理でおもてなしするアラカルト(単品でご注文いただく)レストランを完備しています。必要に応じ、近くのスケート施設(Skridskopaviljongen)の会議室もご利用いただけます。この施設は、1882 年に王立スケートクラブと王立ヨットクラブにより建設され、現在は当ホテルが運営しています。

Hotel Skeppsholmen は、Design Hotels™ の会員です。

ストックホルム シティーガイド >>

所在地

ストックホルム市中心部の Skeppsholmen にあり、近代美術館と建築博物館のすぐそばにあります。市のちょうど中心に当たる Kungsträdgården や旧市街まで徒歩でわずかの距離にあります。途中には有名な国立博物館があります。

DELA DENNA SIDA

Facebook Twitter Google Plus

HITTA RÄTT HOS HOTEL SKEPPSHOLMEN

Nobis AB
Stockholms första samtida lyxhotell Hotel J Stockholm's Newport Stockholms urban oasis En idyllisk miljö med utsikt över Brunnsviken i Kungliga Hagaparken Hotel Stockholm Miss Clara Fabriken Furillen Hotell Gotland Restaurang Stockholm Operakällaren Nattklubb Stockholm Café Opera Susanne af Stockholm Best Western Täby Park